スプリント〜顎運動時

右側 〜側方運動

[右側 〜側方運動]

左側 〜側方運動

[左側 〜側方運動]

前方運動

[前方運動]

側方運動

[スプリント側方運動]

側方運動 のアップ

[スプリント側方運動のアップ]

左右側〜側方運動を行うと、犬歯がガイド(青)となり、その他の歯は離開します。

前方運動

[スプリント前方運動]

前方運動のアップ

[スプリント前方運動のアップ]

前方運動を行うと、前歯がガイド(青)となり、その他の歯は離開します。

スプリント〜咬合のチェック

Shimstockによる咬合のチェック1

Shimstockによる咬合のチェック2

Shimstockによる咬合のチェック

8μのShimstockによる確認

8μのShimstockを使用し、キッチリと左右対称に咬合しているかどうか、赤の点をShimstockが抜けないか確認する。

咬合した状態では前歯(犬歯〜犬歯) は、8μのShimstockがスルスルと抜ける状態でなければならない。

当院の治療の考え方へ戻る

詳細一覧へ戻る

矯正治療の症例

スプリント治療

無痛矯正治療

CT画像診断