リンガル装置(歯の裏側から装着)

治療前治療前

 

治療後治療後

この患者様の場合、抜歯にて治療を行いました。 このリンガル装置(歯の裏側から装着)は表からは見えない為、多くの患者様が希望する装置です。

しかしテクニック的に歯の表面から行う治療に比べると、難しく熟練が必要となる為、 症状によって良否があります。また、治療時間/期間が歯の表面から行う治療に比べると、長くかかる傾向があります。 治療費に関しましても、割高になっております。ご希望の方は、ご相談下さい。

治療案内へ戻る

矯正治療の症例

スプリント治療

無痛矯正治療

CT画像診断