院長ブログ

【院長の独り言】😓

2020年4月19日院長ブログ

2月はじめ3711人の乗員・乗客を擁する豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス号」で発生した新型コロナウイルスの集団感染を、テレビのニュースで『これは大変な事になっているなぁ』と毎日見ていました。(意識)

その時は、対岸の火事の様に感じていて、瞬く間に自分達の身の回りに降りかかって来ようとは思ってもいませんでした。(不安)

4月7日〜5月6日までの期間、「緊急事態宣言」が発せられ現実のものに、、、、内容は、「外出の自粛」「イベント開催の自粛」「施設の使用制限」の要請「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、「感染しない」「感染させない」ための行動。(恐怖)

東京とのタイムラグが少しあったせいか、『次の感染拡大は大阪だ』と言う危機感が倍増され、対策を講じる準備をしましたが、矯正治療の特殊性もあり、予約の変更・診療時間の短縮・診療日の縮小などに時間がかかってしまいました。(覚悟)

現在、対策を講じ実施していますが、連休明けの予約状況など宣言延長なら再度調整が必要となるので、さらなる覚悟で対応しなければと思っています。

補足)気持の変化(意識→不安→恐怖→覚悟)