院長ブログ

お食事処ログ(ひつまぶし編)

2018年12月23日院長ブログ

 

“ひつまぶし”と聞くと、もちろん鰻が浮かんできます。有名どころでは、名古屋のあつた◯莱軒、東京竹◯亭など、たくさんの有名店があり、私達を楽しませてくれます。近年、稚魚の減少で漁獲量も少なくなり、お値段もお高くなってきています。でも食べたくなりますよね。また年齢のせいかもしれませんが、近頃うなぎを食する事(チャンス)が、少なくなってきている様にと、感じているそんな中、ジャンルは全く違いますが、近◯牛ひつまぶしを発見!“ひつまぶし”のイメージに誘われ美味しく食させて頂きました。食べ方は同じく1膳目はそのまま、2膳目は薬味を加えていただき、3膳目はお茶漬けにしていただく。興味のある方は、お試し下さいませ。“ひつまぶし”繋がりでした。