院長ブログ

これから矯正治療を考えてる方へ(子供編)

2018年5月1日院長ブログ

お子様の矯正治療で、「いつ始めたらいいの?」と保護者様からよく質問されます。歯並びは遺伝的にも影響を受ける為、出っ歯、ガタガタ、受け口などで心配の方は、1つの目安として、永久歯の上下顎前歯4本が生え揃う期間(6〜7歳)が、チェックポイントと思って下さい。

①前歯が反対に噛んでる場合(受け口)

矯正歯科専門医院へなるべく早く受診して開始時期を確認して下さい!

②上顎前歯の2番目の歯が下顎前歯より後ろに噛んでる場合(ガタガタ)

上顎歯列を拡大し、2⏈2の噛み合わせを正常に改善する必要があります。

③上顎前歯が前突している場合(出っ歯)

原因の1つである指しゃぶり、唇をかむ癖(咬唇癖)などのチェックを行い、成長を利用した「ヘッドギア−」補助装置の使用など基礎的治療と、過蓋咬合(深い噛み合わせ)の予防が必要です。

上記②③は、症状によって開始する時期が異なるので、矯正歯科専門医院にご相談ください。